東京ランチ食べ歩き!

東京近郊の気になるランチ・スイーツのお店巡り

「あげづき」神楽坂・飯田橋の行列のできる人気のとんかつランチ

美味しそうなランチスポット巡りが好きな「たまジロー」です。

 

今回は神楽坂にあるとんかつ屋さん「あげづき」にランチで訪問してみました。

あげづき(神楽坂の人気とんかつ)

 

「あげづき」は、神楽坂駅あるとんかつ屋さんで、南の島豚のとんかつが看板メニューのランチタイムは時間によっては1時間以上待つ人気のお店です。

 

場所・アクセス(神楽坂か飯田橋

 

「あげづき」の場所はこちら。

最寄り駅の「牛込神楽坂駅」、「飯田橋駅」から徒歩8分程度の場所にあります。

 

お店外観(地下にある)

 

こちらが「あげづき」。

f:id:tamajirooo:20200206140350j:image

お店は地下にありますが、訪問した日はオープンの11時30 分直後でも既に10名以上待っており、階段上近くまで行列ができていました。

 

店内の様子・混み具合(1時間待ちもある)

 

店内にはテーブル席とカウンター席8席があり、20名ほどが入れる店内。

 

11時30分の開店と同時に満席状態。

 

回転は早くなく2巡目のお客さんは12時20分頃に入店という感じでしたので、待たずに入店するためにオープン前の訪問が良さそうでした。

 

ランチ

 

メニュー(1,500円前後)

 

メニューはこちら。

f:id:tamajirooo:20200206140517j:image

1,500円前後のとんかつメニューが中心。

 

今回は看板メニューの南の島豚の「ロースかつ定食」を注文。

 

南の島豚のロースかつ定食(肉汁したたるとんかつ)

 

こちらが南の島豚の「ロースかつ定食」。

f:id:tamajirooo:20200206140817j:image


看板メニューとして推してるだけあって、とてもジューシーなとんかつ。
f:id:tamajirooo:20200206140825j:image

脂身以外の部分でも肉汁が出てきます。 

 

お店にはソースや塩も用意されていますが、とんかつだけでキャベツもそのまま食べれるくらいジューシーなとんかつ。

 

1時間待ちの行列ができるのも納得の味でした。

 

まとめ(1時間待ちも納得のとんかつ)

 

「あげづき」はこんな感じでした。

  • オープンの11時30分と同時に満席になり10名ほどの行列
  • 回転は早くないので2巡目は12時過ぎの入店
  • 看板メニューの南の島豚のとんかつは何もつけなくても、キャベツもそのまま食べれるくらいジューシー
  • たまじろーの勝手な評価「★★★★」

 

神楽坂や飯田橋に行った際には立ち寄りたい1時間待ちの行列も納得の味のとんかつが味わえるお店でした。

 

引き続き気になるお店をいろいろ巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「あげづき」と同じビルに入っている海鮮丼が人気のランチスポットはこちら。 

www.tamajiro-gourmet.com

 

たまジロー