東京ランチ食べ歩き!

東京近郊の気になるランチ・スイーツのお店巡り

大人のジャムパン専門店「銀座月と花」おすすめセット限定で販売再開!

美味しそうなパン屋さん巡りが好きな「たまジロー」です。

 

今回は東銀座にある大人のジャムパン専門店「銀座 月と花」に訪問してみました。

銀座 月と花(大人のジャムパン専門店)

 

「銀座 月と花」は、東銀座にあるジャムパンが人気のパン屋さんで、東京の緊急事態宣言の発令中は臨時休業していましたが、5月16日からおすすめセット限定で販売を営業を再開しましたので購入しに行きました。

 

場所・アクセス(東銀座駅すぐ)

 

「銀座 月と花」の場所はこちら。

東銀座の交差点近くにあり、最寄り駅の「東銀座駅」から徒歩1分程度の場所にあります。

 

おすすめセットの限定販売(整理券配布)

 

「銀座 月と花」では、緊急事態宣言期間中は行列、3密を避けるために単品売りをしておらず、4種類のジャムパンの箱入り「おすすめセット」限定での販売をしています。

 

「おすすめセット」については朝9時前後から整理券を配布しています。

 

9時過ぎでも整理券もらえた

 

訪問した日は朝9時過ぎにお店に到着しましたが行列はなく、すぐに整理券をもらえました。

f:id:tamajirooo:20200517145211j:image

シャッター半開きの状態でお店が開いており整理券を配布してました。

 

パラパラ整理券をもらいに来る方はいましたが、行列ができるほどではありませんでした。

 

おすすめセットの受け取り

 

10時からおすすめセットの受け取りが開始。

f:id:tamajirooo:20200517145140j:image

こちらがオープンした状態の「銀座 月と花」。

 

「おすすめセット」には、赤苺、白苺、みかん、ピーチパインの4種類のジャムパンが入ってます。
f:id:tamajirooo:20200517145145j:image

目を惹く鮮やかな箱に入ってます。

 

<スポンサーリンク>

 

 

従来のジャムパンと違う大人のジャムパン

 

こちらが購入した「おすすめセット」。 

f:id:tamajirooo:20200517144959j:image

 

左から赤苺、白苺、みかん、ピーチパインのジャムパンが入ってます。

f:id:tamajirooo:20200517144950j:image

どれもパリジャン生地の中にジャムが入ってるジャムパン。

 

「銀座 月と花」のホームページで

「ジャムパンはこういうもの」という固定観念を覆す 新しいタイプのジャムパン

 と表現されている通り、丸い菓子パンのようなジャムパンとは違う新たらしいジャムパン。

 

ジャムの充填タイミングなどの製法にもこだわった一品。

 

食べ方としては、オーブンまたはトースターを予熱してから1分程度温めるとより美味しく食べれると紹介されてます。

 

わが家で温めてみたところすぐ丸焦げになったので写真に載せられる状態になかったですが、生地が少し固くなるくらい温めると美味しい感じでした。

 

実際に食べてみると、ジャムがフランスパンの中にぎっしり入っており、見た目はジャムでも果物そのものを食べてるかのような美味しさ。

f:id:tamajirooo:20200517201056j:image

たっぷり入ったジャム。上がみかん、下が苺。

 

人気が高い理由がわかる従来のジャムパンとは違う大人のジャムパンでした。

 

まとめ(人気高い大人のジャムパン)

 

「銀座 月と花」では緊急事態宣言中のため「おすすめセット」限定での販売再開でしたが、従来のジャムパンとは違う新しいジャムパンを体感できました。

 

緊急事態宣言が解除された際にはまた違う種類のジャムパンも試してみたい大人のジャムパン専門店でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

東銀座でオススメのテイクアウトができるフレンチバーガーはこちら。

www.tamajiro-gourmet.com

 

たまジロー