東京ランチ食べ歩き!

東京近郊の気になるランチ・スイーツのお店巡り

コロナでテイクアウト開始「加藤牛肉店銀座」山形牛専門店の弁当!

新型コロナウィルスの影響でテイクアウトを開始する飲食店が増えました。

 

銀座にある高級山形牛専門店「加藤牛肉店 銀座」もコロナウィルスの影響でテイクアウトを始めており、普段食べれない山形牛のお弁当を通常時の半分程度のお値段でテイクアウトすることができました。

加藤牛肉店 銀座(山形牛専門店)

 

「加藤牛肉店」は、昭和5年創業の厳選されたA5の山形牛のみを取り扱う精肉店で、銀座では山形牛専門店として店舗も運営しています。

 

平常時はディナーのみの営業でしたが、新型コロナウィルスの影響から、GW時点ではディーナー1組のみの予約を受け付けることとして営業を制限し、これに伴いテイクアウトについても開始しました。

 

平常時の半額程度の値段で美味しい高級山形牛のお弁当が楽しめますので、飲食店支援の一環で購入してみました。

 

場所・アクセス

 

「加藤牛肉店」の場所はこちら。

銀座の一等地にある家賃負担が高そうな場所。

 

普段は立ち寄らないエリアですが、新型コロナウィルスの影響でテイクアウトを行ってましたので訪問してみました。

 

お店外観

 

こちらが「加藤牛肉店」。

f:id:tamajirooo:20200505161726j:image

銀座の一等地にある普段は通り過ぎてた場所に何気なくあるお店。

 

山形牛の弁当テイクアウト

 

テイクアウト提供時間

 

テイクアウトのお弁当メニューの販売時間は15時-20時。

 

注文から約1時間での受け渡しになりますので、あらかじめの連絡が必要。

 

特にお肉が時間の経過で色が変わったりするので、オンタイムでの受け取りを念押しされました。

 

メニュー

 

こちらが「加藤牛肉店」のテイクアウトメニュー。

f:id:tamajirooo:20200505161836j:image

普段ディナーでしか楽しめないA5の山形牛のお肉を通常の半額程度のお値段でテイクアウトすることができます。

 

おすすめは「山形牛ステーキ弁当(100g税込3,600円)」。

 

ちなみに、ワインボトルも40%引で販売されています。
f:id:tamajirooo:20200505161825j:image

普段手が届かないお店の料理を楽しめます。

 

山形牛弁当とサーロイン弁当(買ってよかった!)

 

今回は「山形牛弁当(左)」と「サーロイン弁当(右)」を注文。

f:id:tamajirooo:20200511203547j:image

 

まずは「山形牛弁当」。
f:id:tamajirooo:20200511203555j:image

こちらはランプステーキ。

 

脂身は少ないながら、とても柔らかいお肉。

 

一切れでご飯一膳食べれる美味しさ。

 

続いて「サーロイン弁当」。
f:id:tamajirooo:20200511203551j:image

ランプステーキの「山形牛弁当」に比べると脂身が多いですが、一切れの一部分だけでこちらもご飯が進みます。

 

肉汁が染み込んでるご飯もたまらなく美味しい。

 

コロナ太りでご飯を抑制中だったのに結局3杯おかわりしてしまう美味しさでした。

 

まとめ(コロナ禍で支援したいお店)

 

「加藤牛肉店 銀座」のテイクアウトのお弁当は高いなーと思いながらの購入でしたが、実際に食べてみると感動する味!

 

食べた後に買ってよかったと思えるお弁当でした。

 

お弁当でこのレベルなので、実際にお店で食べたときの感動はさらに凄そう。素晴らしいお店のテイクアウトお弁当に出会えました。

 

新型コロナウィルスの影響でこうしたお店が閉店になる事態は避けたいのでテイクアウトでの微力の支援ですが継続できればと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

たまジロー