東京ランチ食べ歩き!

東京近郊の気になるランチ・スイーツのお店巡り

「岡半」意外とお手頃な銀座の高級鉄板焼店の隠れ家ランチ

美味しそうなランチスポット巡りが好きな「たまジロー」です。

 

今回は銀座にある高級鉄板焼店「岡半」にランチで訪問してみました。

岡半

 

「岡半」は、銀座にある高級鉄板焼店でランチはディナーに比べてリーズナブルに美味しい看板メニューの和牛リブロースの薄焼定食を頂くことができるお店です。

 

場所・アクセス

 

「岡半」の場所はこちら。

最寄り駅の「銀座駅」から徒歩5分程度の場所にあります。

 

お店入口

 

こちらが「岡半」。

f:id:tamajirooo:20200119222743j:plain

ビルの8階にありますのでなかなか気づきづらい場所にあります。

 

ちなみに、未就学児は入店できないとの注意書きがあります。

 

店内の様子・混み具合

 

店内にはテーブル席のほか、カウンター席が10数席設けられており、カウンター席では目の前の鉄板で調理する姿を間近に見ることができます。

 

11時30分の開店時に訪問しましたが、訪問した日は開店時はお客さんが数名と混んでなく、待たずに入店できました。

 

12時には満席近くになりましたので、並ばずに入店する場合には12時前にはお店に行くのが良さそうでした。

 

ランチ

 

メニュー

 

ランチメニューはこちら。

f:id:tamajirooo:20200116115303j:image

和牛リブロースの薄焼が人気メニューとのこと。

 

ランチのお値段としては高いですが、ディナータイムは1万円以上する高級店と考えると妥当なお値段。

 

和牛リブロース薄焼(満足度高い)

 

今回は「和牛リブロースの薄焼(1,600円)」を注文。

f:id:tamajirooo:20200116115518j:image

最初はサラダが出てきました。

 

サラダ自体はフツーのお味。

 

目の前で調理してもらえます。
f:id:tamajirooo:20200116115509j:image

手際よく調理が進んでいきます。

 

こちらが「和牛リブロース薄焼」。
f:id:tamajirooo:20200116115514j:image

 

薄焼だけでなくシチューもついてます。

f:id:tamajirooo:20200116115505j:image

和牛リブロースの薄焼は2つ折りに巻かれてます。

 

この巻いてある薄焼が美味い。

 

1枚だけでご飯が進みます。

 

追加料金を払ってお肉を1.5倍にすれば良かったと思うくらい美味い。

 

コーヒー・お茶は別室で

 

お肉を美味しく頂いた後は別室へ。

 

食べ終わったときに「別室へどうぞ」と言われたときは、どこへ連れて行かれるのかと驚きました。

 

別室はこんな感じ。

f:id:tamajirooo:20200119222853j:plain

広々した別室でコーヒーか抹茶を頂くことができます。

 

お肉を食べた後もゆったり過ごせるよう配慮いただけるお店でした。

 

まとめ(銀座の隠れ家ランチ)

 

「岡半」はこんな感じでした。

  • 訪問した日は12時でも並ばずに入店できた
  • 和牛リブロースの薄焼が人気
  • 和牛リブロースはご飯が何杯もいける美味しさ
  • コーヒー・抹茶は別室でゆったり
  • たまじろーの勝手な評価「★★★★」

 

岡半はディナータイムは1万円以上する高級店ですが、ランチタイムはディナーに比べるとリーズナブルに楽しめる銀座の隠れ家ランチスポットでした。

 

引き続き気になるお店をいろいろ巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

たまジロー