たまジローの食べ歩き日記

東京近郊の気になるランチ・スイーツのお店巡り

「雅楽(がらく)」コシがあるうどんが食べれる飯田橋のランチ

美味しそうなランチスポット巡りが好きな「たまジロー」です。

 

今回は飯田橋にあるうどん屋「うどんの中のうどん 雅楽(がらく)」にランチで訪問してみました。

うどんの中のうどん 雅楽(がらく)

 

「うどんの中のうどん 雅楽(がらく)」は、飯田橋にあるうどん屋さんで、コシのあるうどんが食べれることで有名なランチタイムは混み合うお店です。

 

場所・アクセス

 

雅楽(がらく)」の場所はこちら。

最寄り駅の「飯田橋駅」から徒歩3分程度の場所にあります。

 

お店外観

 

お店はこちら。

f:id:tamajirooo:20190523193205j:plain

12時頃になるとお店の前に行列ができています。

 

店内の様子・混み具合

 

店内には4人用のテーブル6つとカウンター席8席があり、30名ほどが入れる店内。

 

11時30分の開店と同時に続々とお客さんが入店してきます。

 

12時前には満席になりますので、並ばずに入店する場合にはオープンと同時くらいにお店に行くのが良さそうでした。

 

ランチ

 

メニュー

 

メニューはこちら。

f:id:tamajirooo:20190522113902j:image

たくさんのうどんメニュー。

 

右側の枠内のメニューの場合は「じゃこ山椒めし」と「サラダ」のどちらか一品を選べます。

 

うどん(噂通りコシがある)

 

今回は「雅楽のかきあげうどん(1,000円)」を注文。

f:id:tamajirooo:20190523193207j:plain

今回は「じゃこ山椒めし」を選択。

 

さっそくうどんから食べてみますが、噂通りコシがある麺。

f:id:tamajirooo:20190523193208j:plain

コシが強い分見た目以上にお腹に溜まります。

 

うどんだけでお腹はけっこう満たされます。

 

結果的に「じゃこ山椒めし」でなくても良かった感じでした。

 

かき揚げもしっかり揚げられていてなかなかの美味。

 

お腹もしっかり満たされる満足のいくランチでした。

 

まとめ(コシがあって腹持ち良い)

 

雅楽(がらく)」はこんな感じでした。

  • 12時にはお店の前に行列ができる
  • うどんは噂通りコシがあって腹持ちいい
  • かき揚げもしっかり揚げられてて旨い
  • たまじろーの勝手な評価「

 

飯田橋に行った際には立ち寄りたいコシの強い「うどんの中のうどん」が食べれるお店でした。

 

引き続き気になるお店をいろいろ巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

たまジロー