たまジローの食べ歩き日記

東京近郊の気になるランチ・スイーツのお店巡り

「金色不如帰」ミシュランガイド東京で星を獲得した新宿のラーメン屋

美味しそうなランチスポット巡りが好きな「たまジロー」です。

 

今回は新宿三丁目にある「ミシュランガイド東京2019」で1つ星を獲得したラーメン屋「SOBAHOUSE金色不如帰(こんじきほととぎす)新宿御苑本店」にランチで訪問してみました。

SOBAHOUSE金色不如帰(こんじきほととぎす)

 

「SOBAHOUSE金色不如帰(こんじきほととぎす)」は、ミシュランガイド東京」で4年連続で星を獲得しているラーメン屋で、ラーメンと思えない魚介ベースの濃厚なスープが美味しい行列が絶えない人気店です。

 

場所・アクセス

 

「金色不如帰(こんじきほととぎす)新宿御苑本店」の場所はこちら。

最寄り駅の「新宿御苑駅」から徒歩3分程度の場所にあります。

 

お店外観・混み具合

 

お店はこちら。

f:id:tamajirooo:20190619051222j:plain

写真は食事後の12時30分頃の様子。

 

今回は11時30分頃に到着。

 

しかし、すでに20名ほどの行列。

 

待つこと30分。

 

待ってる間も続々と行列が長くなります。

 

ようやく入店できましたが、店内ではさらに8人待ち。

 

店内の待合スペースにテーブルを置いて回転させた方が良さげと思いながら、待つことさらに15分。

 

ようやく着席。

 

店内の様子

 

店内には2人用のテーブル2卓とカウンター席7席。

 

1人で訪れるお客さんも多く、2人用のテーブルは相席の方が多い感じ。

 

また、「ミシュランガイド」に掲載されていることもあって外国人のお客さんも多数いらっしゃいました。

 

塩そば

 

チケット購入

 

まずはこちらの券売機でチケットを購入。

f:id:tamajirooo:20190619051132j:plain

券売機の上にはしっかり「ミシュランガイド東京2019」で星を獲得したアピール。

 

ちなみに、券売機の上のカップラーメンがローソンでも販売されてる模様。

  

真鯛と蛤の塩そば

 

今回は「真鯛と蛤の塩そば(900円)」と「味玉(100円)」をトッピングで注文。

f:id:tamajirooo:20190619051159j:plain

 

さっそくスープを飲んでみますが、ラーメンというより海鮮のお椀を飲んでる感じ。

f:id:tamajirooo:20190619051209j:plain

真鯛と蛤の出汁がしっかり効いており、これまで食べたことのない塩ラーメン。

 

名前の通り、ラーメンというより塩そばという表現が適切な印象。

 

非常に美味しいスープのおかげで麺も進みますが、スープのインパクトがありすぎて麺やチャーシューは比較的フツーのお味。

 

まとめ(さすがミシュラン掲載店)

 

ミシュランガイド東京」で4年連続星を獲得している「金色不如帰(こんじきほととぎす)」はこんな感じでした。

  • 11時30分には30分待ちの行列
  • ミシュランガイド掲載店だけあって外国人のお客さんも多い
  • 真鯛と蛤の塩そば」はラーメンというより美味しい魚介スープな印象
  • たまじろーの勝手な評価「★★

 

新宿御苑に行った際には立ち寄りたい「ミシュランガイド東京」で星を獲得しているラーメン店でした。

 

引き続き気になるお店をいろいろ巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

たまジロー