たまジローの食べ歩き日記

東京近郊の気になるランチ・スイーツのお店巡り

「俺のイタリアンTOKYO」たまには贅沢な銀座ランチ

美味しそうなランチスポット巡りが好きな「たまジロー」です。

 

今回は銀座にある「俺のイタリアンTOKYO」に夫婦でランチで訪問してみました。

俺のイタリアンTOKYO

 

「俺のイタリアンTOKYO」は、俺の株式会社が展開する「俺のシリーズ」の銀座にあるイタリアンのお店で、店内ではジャズの生演奏を楽しめたりするお店です。

 

場所・アクセス

 

「俺のイタリアンTOKYO」の場所はこちら。

最寄り駅の有楽町駅や銀座駅から徒歩5分ほどの位置にあります。

 

お店外観

 

「俺のイタリアンTOKYO」は銀座中央通りにある商業施設「キラリトギンザ」の地下にあります。

f:id:tamajirooo:20190819060800j:plain

 

「キラリトギンザ」内には「俺のイタリアン」と「俺のフレンチ」の2店舗があります。

f:id:tamajirooo:20190819060810j:plain

 

こちらが「俺のイタリアンTOKYO」の入口。

f:id:tamajirooo:20190819060821j:plain

今回は12時頃に訪問しましたが、予約なしで入れる感じでした。

 

店内の様子

 

店内は全席着席できるようになっており、合計で144席もある非常に広い店内。

 

12時過ぎでも予約入店できるのも納得でした。

 

今回頂いたイタリアンたち

 

俺のベーカリー 食パン「香」

 

料理を注文すると、まずは俺のベーカリーの食パン「香」をいただくことができました。

f:id:tamajirooo:20190819060904j:plain

宣伝兼ねて配られてることもあってやや小さめですが、やはり何度食べても俺のベーカリーの「香」は美味しい。 

 

ウニのコンソメジュレ添え

 

最初の前菜「ウニのコンソメジュレ添え」。

f:id:tamajirooo:20190819060915j:plain

「俺のイタリアンTOKYO」の人気メニューとして推してるだけあって身がたっぷり。 

 

トリュフとボルチーニのビスマルク

 

続いて「俺のイタリアン」に行くと必ず注文する「ビスマルク」。

f:id:tamajirooo:20190819060936j:plain

トリュフと半熟卵の組み合わせが何回食べても美味い!

 

牛・フォアグラ・トリュフのミルフィー

 

続いては「俺のイタリアン」の名物「牛・フォアグラ・トリュフのミルフィーユ」。

f:id:tamajirooo:20190819060946j:plain

何度訪れても人気メニューとしてイチオシとなってるメニュー。

 

ミーハーなわが家はまたしても注文。 

 

トリュフをふりかけることもできます。

f:id:tamajirooo:20190819060955j:plain

たっぷりふりかけて頂いてお皿からこぼれ落ちてました。。

 

何度食べても柔らかい肉とフォアグラとトリュフが1度に楽しめます。

 

分けて食べたいくらいもったいない贅沢メニューでした。

 

ジャズ生演奏

 

今回訪れたランチタイムにはジャズの生演奏もありました。

f:id:tamajirooo:20190815131101j:image

目の前での演奏でなかなかの迫力(隣同士で会話ができなくなりましたが)。 。

 

まとめ(たまには贅沢ランチ)

 

「俺のイタリアンTOKYO」はこんな感じでした。

  • 店内は全席着席の144席の広い店内
  • 何年も続いてる定番メニューは毎回食べてもやはり美味しい
  • 特にビスマルクがお気に入り!
  • 時間によって生演奏を楽しむことができる
  • たまじろーの勝手な評価「★★★」

 

たまには贅沢なランチを楽しみたいときに訪れたい銀座の「俺のイタリアンTOKYO」でした。

 

引き続き気になるお店をいろいろ巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「俺のフレンチTOKYO」に訪問した際の記事はこちら。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

たまジロー