東京ランチ食べ歩き

東京近郊の気になるランチ・スイーツのお店巡り

銀座担々麺ランチ!支那麺はしご担々麺(だんだんめん)!

美味しそうなランチスポット巡りが好きな「たまジロー」です。

 

今回は銀座にある担々麺(だんだんめん)が看板メニューのラーメン屋「支那麺はしご」にランチで訪問してみました。

支那麺はしご(担々麺が定番銀座ラーメン屋)

 

「支那麺はしご」は、銀座にある担々麺(だんだんめん)が看板メニューのラーメン屋。

 

痺れる系ではなくマイルド系でもない名前の通り段々と身体が温まる担々麺が楽しめるお店です。

 

場所・アクセス

 

「支那麺はしご」の場所はこちら。

最寄り駅の「銀座駅」から徒歩5分程度の場所にあります。

 

お店外観

 

こちらが「支那麺はしご」。

f:id:tamajirooo:20200918064014j:plain

12時頃になるとお店の前に行列ができています。

 

店内の様子・混み具合

 

店内はカウンター席のみで20名ほどが入れる店内。

 

12時頃には満席になりますので、並ばずに入店する場合には12時前にはお店に行くのが良さそうでした。

 

<スポンサーリンク>

 

 

ランチ

 

メニュー

 

メニューはこちら。

f:id:tamajirooo:20200918064003j:plain

「担々麺(だんだんめん)」が看板メニュー。

 

「たんたんめん」ではなく「だんだんめん」。

 

中国語の発音なのか、なぜ濁る発音なのかはわからない。

 

少し辛い味付けのしょうゆベースのつゆそば。

 

太肉担々麺(だあろうだんだんめん)

 

今回は「太肉担々麺(だあろうだんだんめん)(1,000円)」を注文。

f:id:tamajirooo:20200918064010j:plain

看板メニューの「担々麺(だんだんめん)」に一日以上煮て柔らかくなった豚肉が入ってるつゆそば。

 

見た目はものすごく辛そうなものの、実際は少し辛い程度。スープはサラサラ。

 

痺れるような辛さではなく、かといってマイルドでもない。独特の味。

 

麺は細麺。スープよりも熱いと感じる麺。

 

豚肉は一日以上煮込んでるだけあって柔らかい。

 

独特なスープで食べ終わる頃にジワジワ熱くなる「支那麺はしご」の「担々麺(だんだんめん)」でした。

  

<スポンサーリンク>

 

 

まとめ(銀座だんだんめん)

 

「支那麺はしご」では他の担々麺専門店とは違った独特なスープの担々麺を楽しむことができました。

 

だんだんと温まる「担々麺(だんだんめん)」はこれから少しずつ涼しくなる秋から冬にかけてまた食べてみたいラーメンでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

銀座周辺で食べれる美味しい担々麺のお店はこちら。 

www.tamajiro-gourmet.com

 

たまジロー