たまジローの食べ歩き日記

東京近郊の気になるランチ・スイーツのお店巡り

「シンガポール海南鶏飯」水道橋でチキンライスが食べれるお店

美味しそうなランチスポット巡りが好きな「たまジロー」です。

 

今回は水道橋にあるシンガポール料理専門店「シンガポール海南鶏飯 水道橋店」にランチで訪問してみました。

シンガポール海南鶏飯

 

シンガポール海南鶏飯」は、水道橋にあるシンガポール料理専門店で海南鶏飯のほか、ラクサや焼きそばなどのシンガポール料理を楽しむことができます。

 

ランチタイムはサラリーマンや近隣の学生のお客さんで賑わうお店です。

 

場所・アクセス

 

シンガポール海南鶏飯 水道橋店」の場所はこちら。

最寄り駅の「水道橋駅」から徒歩3分程度の場所にあります。

 

お店外観

 

こちらの建物2階に「シンガポール海南鶏飯」があります。

f:id:tamajirooo:20191109194835j:plain

知らないとなかなか気づかないかも。

 

店内の様子・混み具合

 

店内はテーブル席となっており、30 名程度が入れる店内。

 

訪問した日はサラリーマンや近隣の学生の方が1人で訪問してるお客さんが多い印象。

 

12時には満席になりますので、並ばずに入店する場合には11時30分過ぎには入店しておく方が良さそうでした。

 

ランチ

 

メニュー

 

メニューはこちら。


f:id:tamajirooo:20191107121648j:image

f:id:tamajirooo:20191107121642j:image

海南鶏飯以外にもラクサなどの麺類メニューもあります。

 

ハーフ&ハーフ(肉は少なめか)

 

シンガポール海南鶏飯」では蒸し鶏と揚げ鶏の両方を楽しめる「ハーフ&ハーフ」があります。

 

今回は「ハーフ&ハーフ」を注文。

f:id:tamajirooo:20191109194915j:plain

 

名前のとおり蒸し鶏と揚げ鶏が半分半分入ってます。

f:id:tamajirooo:20191109194932j:plain

肉は増量できますが、都内のほかのシンガポール料理専門店と比べると標準サイズの肉がやや少なめな印象。

 

初めて訪問する際には2種類の肉を楽しめる「ハーフ&ハーフ」がオススメですが、個人的には海南鶏飯蒸し鶏のほうが美味しい印象。

 

チキンライスは1杯までおかわりできますので、食べに行った際には毎回おかわりして食べ過ぎてます。

 

まとめ(水道橋のシンガポール料理)

 

シンガポール海南鶏飯 水道橋店」はこんな感じでした。

  • 12時には満席になる
  • 初めての海南鶏飯は「ハーフ&ハーフ」がオススメ
  • たまじろーの勝手な評価「★★★」

 

都内のほかのシンガポール料理店と比べると肉のボリュームがやや少ない印象ですが、海南鶏飯蒸し鶏は何度食べても飽きない美味しさですので、水道橋に行った際には立ち寄りたいシンガポール料理専門店でした。

 

引き続き気になるお店をいろいろ巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ほかの都内でオススメの海南鶏飯のお店はこちら。

www.tamajiro-gourmet.com

 

たまジロー