たまジローの食べ歩き日記

東京近郊の気になるランチ・スイーツのお店巡り

リダイン銀座「coisof(コイソフ)」SNS映えするおしゃれなソフトクリーム

気になるスイーツスポット巡りが好きな「たまジロー」です。

 

今回は銀座にあるカフェ「re:Dine GINZA(リダイン銀座)」に訪問してみました。

re:Dine GINZA(リダイン銀座)

 

「re:Dine GINZA(リダイン銀座)」は銀座にあるカフェで、「re:Dine GINZA(リダイン銀座)」内ではカフェメニューとして、ソフトクリーム専門店「coisof(コイソフ)」のソフトクリームを楽しむことができます。

 

 「coisof(コイソフ)」のソフトクリームはフォトジェニックなソフトクリームとして見た目も楽しむことができます。

 

なお、「re:Dine GINZA(リダイン銀座)」での支払いは完全キャッシュレスとなっており、クレジットカードや電子マネー等での支払方法に限られますので注意が必要です。

 

場所・アクセス

 

「re:Dine GINZA(リダイン銀座)」の場所はこちら。

最寄り駅の「有楽町駅」や「銀座駅」から徒歩3分程度の場所にあります。

 

coisof(コイソフ)

 

「coisof(コイソフ)」のソフトクリームは、「re:Dine GINZA(リダイン銀座)」でいただくことができます。

 

お店の名前として「coisof(コイソフ)」は出てきませんので、初めて訪問する際にはわかりづらいです。

 

店内の様子・混み具合

 

店内にはテーブル席がズラッと並んでおり40名ほどが入れる広々とした店内。

 

今回は12時30分頃に訪問しましたが、比較的空いており待つことなく入店できました。

 

coisofのメニュー(SNS映え)

 

「coisof(コイソフ)」のメニューはこちら。

f:id:tamajirooo:20190816124730j:image

「coisof(コイソフ)」は「恋を呼ぶ濃いスイーツ専門店」とのこと。

 

おじさんが何を注文してるんだという感じですが、周りの目は気にせず注文。

 

ストロベリーcoiパルフェ(上品な見た目)

 

今回は「ストロベリーcoiパルフェ(1,000円)」を注文。

f:id:tamajirooo:20190820192126j:plain

200円でリキュールも追加できます。

 

上品な見た目のソフトクリーム。。

f:id:tamajirooo:20190820192136j:plain

見た目も美味しそうですが、意外にぎっしり詰まったいちごと濃いめのソフトクリームはなかなか美味しかったです。

 

コーヒーはグアテマラを注文。

f:id:tamajirooo:20190820192150j:plain

アイスクリームと一緒に美味しくいただきました。

 

まとめ(SNS映えするアイス)

 

「re:Dine GINZA(リダイン銀座)」はこんな感じでした。

  • ランチタイムは比較的空いてる
  • 写真映えするソフトクリームが充実
  • ストロベリーcoiパルフェは意外にいちごがぎっしり
  • たまじろーの勝手な評価「★★★」

 

銀座に行った際には立ち寄りたいSNS映えするソフトクリームが楽しめるお店でした。

 

引き続き気になるお店をいろいろ巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

銀座近くの美味しいソフトクリーム屋さんはこちら。

www.tamajiro-gourmet.com

 

たまジロー